« 2011年2月19日 | トップページ | 2011年3月8日 »

2011年3月3日

笑顔でハッピーフロー♪

今年から スポーツ心理学辻秀一先生の「フロー理論」を学んでいます。

知識を取り入れて 学ぶだけではなく

日々の生活の中で実践をして価値があります!!!

辻先生のフローの説明は・・・

“FLOW”という言葉は元気や感動や仲間や成長を感じているときの心の状態を表現しています。

FLOWという心の状態は自分らしく生きるための大きなキーワードなのです。

スポーツ心理学では『揺らがず・とらわれず』の機嫌のよい心の状態と考えています。

★^^★辻先生の講演会に行ってきました♪

113

★^^★講演会のDVDを買いました♪

家に居る時に聞いて潜在意識の中に入れ込んでいます。

004

★^^★フロー仲間とシェアして モチベーション高く保っています♪

190326_1877651862626_1281138962_223

★^^★ 辻秀一先生の言葉。。。shine

口に入れる食物で体ができているように

耳に入れる言葉で心ができる。

口にいれる食物をみんな選んでいるのですから、

耳にいれる言葉もみんな選びましょう!

いい体といい心は 人間そのものですから。

辻先生は明るく輝いている方です。

まわりの人が笑顔いっぱいでした(*^_^*)

笑顔でハッピーフロー。。。happy01

114

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今、シアワセです(*^_^*)最高の言葉!

shine先日、忍野村で開催されたbook

「忍野村こころの健康講座」

~弱音をはいてもいいんだよね~

精神科医 伊東千恵先生の講演を聴いてきました。

山梨の自殺者は昨年1~12月 359名

健康上の問題・経済上の問題・家庭の問題・ほか・・・理由。

今日の読売新聞の記事では・・・

警察庁は3日、昨年1年間の全国での自殺者は、前年を1155人(3・5%)下回る

3万1690人だったと公表した。

13年連続で3万人を超えた。「就職失敗」「職場の人間関係」「仕事の失敗」の死者数が、動機別の統計を取り始めた2007年以降で最悪となり、労働環境の厳しさがあらわになった。同庁の自殺統計は例年5月頃に公表されていたが、早急に自殺防止策を検討するため、今年は約2か月前倒しした。

 年齢別では、50歳代が5959人(前年比8・2%減)と最多で、70歳代(0・1%増)を除く各世代が前年を下回った。

 自殺者のうち遺書などから動機(1人につき三つまで)を特定できたのは2万3572人。うつ病などの健康問題が1万5802人(0・4%減)で最多となった。

★^^★私自身も心のケアのボランティア活動を17年行い、

疲れ果てた 多くの方を見てきましたが、

「今、シアワセです!」という言葉。

いちど自らの命を断とうとした人たちからの連絡はとても嬉しいです!

元気になりシアワセに生きていてくれてありがとうheart04そんな気持ちになります。

先日、青木ヶ原の樹海に行ってきました。

風穴&氷穴を見てきました♪大自然の素晴らしさに感動しましたfuji

190

うつ病で苦しむ前に 心のつくり方を学び、

試練や苦難に対処できる 

ライフスキル・ライフセンスを高め 

ご機嫌HAPPYを自らがつくりだせるようにする

コーチングを今後もしていきたいと強く・・・

青木ヶ原の樹海で感じました(*^^)v shine

176

173 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月19日 | トップページ | 2011年3月8日 »